早期発見が大事

早期発見が大事

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

病は気から

早期発見が大事
毎年冬になるとインフルエンザが流行します。
事前に予防接種を受ける方もいると思います。
小学生の頃は皆受けていましたが、その後無くなってしまいました。
子供は免疫が弱いので風邪をひきやすいと言われます。
生まれた時は母親の免疫がありますが、一歳の頃にはそれが無くなってしまいます。
その後自分の免疫を培っていく必要があるのです。
そのため、1歳の頃は特に病気になりやすいかもしれません。
しかし、母乳を与えることにより、免疫を強めることが出来ます。
日本では1才を過ぎると断乳するかもしれませんが、世界的にはかなり早いようです。
世界平均は4歳ぐらいまで母乳を与えるようです。
その方が子供にはいいようです。
免疫は大事です。
私たちの免疫は24時間体を守っています。
ですから免疫を強めることが出来るのであれば、結果として病気になる事を避けることが出来ますし、仮に病気になったとしてもすぐに治すことが出来ます。
ではどうすれば免疫を強めることが出来るのでしょうか。
医療の研究からも明らかになっているように、精神面と身体面は密接な結びつきがあります。
実験でも明らかなように、積極的で明るい人は病気になっても回復が早いです。
思い込みも関係しています。
偽の薬を与えて、これはよく効く薬です、と言います。
それを信じる患者は回復が早いのです。
病は気からと言いますが、科学的にも根拠があるのです。
ですから、日常から前向きで細かいことを気にせずに明るく暮らすことが大事です。

話題の医療、便利なココがお勧め☆

Copyright (C)2017早期発見が大事.All rights reserved.