早期発見が大事

早期発見が大事

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

病気と闘う

早期発見が大事
若くしてがんになった友人は抗がん剤と放射線治療による副作用で髪の毛が全部抜けていました。
しばらくは帽子をかぶっていました。
美しい彼女の髪の毛が抜けるのは心の痛いことでした。
しかしだんなさんはそんな彼女を目に入れても痛くないほどかわいがっていました。
治療に耐えても笑顔を絶やさない彼女とその彼女をかいがいしく世話している夫婦は本当に素敵でした。
精神的につらいこともあるでしょうが、幸せそうでした。
確かに病気になったときに家族の支えはなくてはならないものです。
ひとりだけで病気に立ち向かう事はできません。
髪の毛がぬけると見かけの美しさはかなり失われることは確かです。
それでも本当に愛しているならずっとそばにいて助けるのです。
医療機関は医学的な治療を提供してくれます。
しかしそれだけでは病気とたたかうことはできません。
なによりも患者が病気を克服したいという強い意志を持つことは大切です。
そのために時には自分の食べたい物を我慢したりしたくないトレーニングをしたりする必要があります。
自分の思いをコントロールする必要があるかもしれません。
それはすべて病気を克服して元気になるという目標に向かっているのです。
さらに見落としてはならないことがあります。
病気になるとつい自分のことばかり考えてしまいます。
そうなると見方も狭くなってしまい落ち込みやすくなります。
そういう時にこそ自分が他の人のために何ができるか考えるのは大切です。

Copyright (C)2017早期発見が大事.All rights reserved.